JPEN

JO KANAMORI

1974年
11月22日
神奈川県横浜市生まれ。
1980年
4月
父(金森勢)にジャズ・ダンスを習い始める。
1990年
8月
牧阿佐美バレエ学校を経て、牧阿佐美バレエ団に所 属。 牧阿佐美、三谷恭三に師事。
1992年
9月
スイスのルードラ・ベジャール・ローザンヌに留学。 モーリス・ベジャール等に師事。
1993年
6月
ルードラ・ベジャール・ローザンヌ学校公演にて処女作『You must know』を発表。
1994年
8月
オランダのネザーランド・ダンス・シアター2 ( NDT 2 )に入団。
1997年
1月
プロデビュー作『Under the marron tree』をNDT2にて発表。
9月
フランスのリヨン・オペラ座バレエ団に移籍。
10月
NDT2にゲスト振付家として招かれ 『Cantus』を発表。
12月
南仏カンヌのフェスティバル〈ヤング・コレオグラファー・イブニング〉にて『Anitya』を発表。
1999年
2月
リヨン・オペラ座バレエ団にて『L'Arbre Noire』を発表。
8月
スウェーデンのヨーテボリ・バレエ団に移籍。

*マッツ・エック振付『Solo for two』の実演に対しK de Lyonを受賞。
2000年
5月
新国立劇場バレエ団委嘱新作『悲歌のシンフォニー~第3楽章』を発表。
2001年
4月
舞踊家、演出振付家としてフリーランスとなる。
11月
NDT2委嘱新作『Me/mento 4am "ne" siac』を発表。
2002年
6月
日本に拠点を移す。
11月
新国立劇場バレエ団委嘱新作『String/s piece』を発表。
12月
第34回舞踊批評家協会新人賞を受賞。
2003年
2月
初のセルフプロデュース公演 『no・mad・ic project ~7 fragments in memory』を発表。

*朝日舞台芸術賞・舞台芸術賞受賞、キリンダンスサポートを受ける。
8月
ヨーテボリバレエ団委嘱新作『side in/side out』を発表。
2004年
2月
カンパニーNoismの前身となるproject Noismとして新作『Wall~意識の壁』を発表。
3月
ドイツのダンス・シアター・ニュルンベルグが『Me/mento 4am "ne" siac』を上演。
2004年
4月
りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館・舞踊部門芸術監督に就任。
日本初の劇場専属舞踊団Noism04を設立。
6月
Noism04
『SHIKAKU』を発表。新潟りゅーとぴあ劇場、新宿パークタワーホールにて上演。
10月
Noism04
新潟りゅーとぴあ劇場にて『black ice』を発表。
国内6つの公立劇場による共同製作。
11月
Noism04
滋賀県立芸術劇場、山口情報センター、宮崎県立芸術劇場、高知県立美術館にて『black ice』を上演。
12月
Noism04
可児市文化創造センター、新国立中劇場、まつもと市民芸術館にて『black ice』を上演。
2005年
1月
Noism04
『untitled』を発表。
ニューヨーク及びモントリオールの[ Japan Contemporary Dance Showcase ]にて上演。
2月
Noism05
東京アートスフィアにて『no・mad・ic project ~7 fragments in memory』を上演。
2003年受賞のキリンダンスサポートにより再演。
3月
Noism05
新潟りゅーとぴあ劇場にて『no・mad・ic project ~7 fragments in memory』を上演。
7月
Noism05
新潟りゅーとぴあ劇場にて振付家招聘企画[ Triple Bill ]をプロデュース及び出演。
ゲスト振付家にアレッシオ・シルヴェストリン/黒田育世/近藤良平を招聘。
Noism05
大阪シアターBRAVA!、世田谷パブリックシアターにて[ Triple Bill ]を上演。
8月
Personal
めぐろパーシモンホールにて[ no・mad・ic project2[-festival] ]をプロデュース。
海外で活躍する日本人舞踊家達を招聘。タップダンサーの熊谷和徳と共演。
11月
Noism05
新潟りゅーとぴあ劇場にて『NINA~物質化する生け贄』を発表。
12月
Noism05
富山オーバードホール、大阪梅田芸術劇場、札幌市教育文化会館、新国立中劇場にて、
『NINA~物質化する生け贄』を上演。
Personal
第37回舞踊批評家協会賞を受賞
2006年
2月
Noism06
新潟りゅーとぴあ能楽堂にて旧作のリメイクと新作『Play 4:38』を発表。
3月
Noism06
静岡芸術劇場にて『NINA~物質化する生け贄 ver.black』を上演。
5月
Noism06
新潟りゅーとぴあスタジオBにて『sense-datum』を発表。
Noism06
大阪Art Theater dB、金沢12世紀美術館にて『sense-datum』を上演。
6月
Noism06
エル・パーク仙台、つくばカピオにて『sense-datum』を上演。
8月
Personal
KDF(韓国・ダンス・フェスティバル)に講師として招かれ『無題』を発表。
11月
Noism06
新潟りゅーとぴあ劇場にて振付家招聘企画[TRIPLE VISION]をプロデュース及び出演。
ゲスト振付家に稲尾芳文・クリスティーヌ稲尾/大植真太郎を招聘。
12月
Noism06
北上市さくらホール、ル・テアトル銀座、滋賀県立芸術劇場にて[TRIPLE VISION]を上演。

*松山バレエ財団芸術奨励賞を受賞。
2007年
1月
Noism07
Noism初の海外(北南米)ツアー。サンティアゴ・マトゥカナ100文化センター、
ニューヨーク・ジョイスシアター『NINA~物質化する生け贄 ver.black(抜粋)』を上演。
2月
Noism07
シカゴ・コロンビア大学、ブラジル・サンパウロ市民劇場にて『NINA~物質化する生け贄 ver.black』上演。
4月
Noism07
新潟りゅーとぴあ劇場にて『PLAY 2 PLAY~干渉する次元 』を発表。
5月
Noism07
静岡芸術劇場、THEATER1010、兵庫県立芸術文化センターにて『PLAY 2 PLAY~干渉する次元 』を発表。
7月
Noism07
ロシア・モスクワのメイエルホリド劇場にて『NINA~物質化する生け贄 ver.black』を上演。
モスクワ・チェーホフ国際演劇祭に参加。
10月
Noism07
新潟りゅーとぴあ劇場にて振付家招聘企画[W-view]をプロデュース及び出演。
ゲスト振付家に安藤洋子/中村恩恵を招聘。
Noism07
シアターコクーン、北九州芸術劇場にて[W-view]を上演。
11月
Noism07
北上市さくらホール、札幌市教育文化会館にて[W-view]を上演。
2008年
2月
Noism08
アメリカ・ワシントンD.C.とミシガンで『NINA~物質化する生け贄 ver.black』を上演。
Kennedy Arts CenterにてJAPAN Culture+Hyper culture Festivalに参加。
4月
Noism08
韓国・ソウルLGアートセンターにて『NINA~物質化する生け贄 ver.black』を上演。
6月
Noism08
新潟りゅーとぴあスタジオBにて見世物小屋シリーズvol.1『Nameless Hands~人形の家』を発表。

*Noism08として朝日舞台芸術賞・舞踊賞受賞、キリンダンスサポートを受ける。
7月
Noism08
静岡芸術劇場、シアタートラム、いわき芸術文化交流館、
金沢21世紀美術館にて『Nameless Hands~人形の家』を上演。
8月
Personal
サイトウキネン・フェスティバル松本に舞踊家として参加。
ヤナーチェクのオペラ『利口な女狐の物語』(指揮:小澤征爾)に出演。
11月
Noism08
新潟りゅーとぴあ劇場にて『NINA~物質化する生け贄 ver.black』を凱旋上演。
12月
Noism08
横浜赤レンガ倉庫にて『NINA~物質化する生け贄 ver.black』を上演。
Personal
第58回芸術選奨文部科学大臣賞を受賞
第61回新潟日報文化賞を受賞
第40回舞踊批評家協会賞を受賞
2009年
1月
Noism09
新潟市より派遣されフランス・パリ&ナントにて金森メソッドのWSを行う。
6月
Noism09
新潟りゅーとぴあ劇場にて『ZONE~陽炎、稲妻、水の月』を発表。
新国立劇場との共同製作。
Noism09
新国立中劇場にて『ZONE~陽炎、稲妻、水の月』を上演。
7月
Noism09
新潟県立近代美術館[ネオテニー・ジャパン展]にて『nomadic』を上演。
8月
unit-Cyan
井関佐和子とunit-Cyanの活動を開始。第1作『シアンの告白』を発表。
高知県立美術館製作。
9月
unit-Cyan
[dancetoday 2009]にて『シアンの告白』より抜粋を上演。
さいたま芸術劇場製作。
研修生カンパニーNoism2を設立。メインカンパニーをNoism1と改称。
10月
Noism1
台湾・台北の国家戯劇院にて『NINA~物質化する生け贄 ver.black』を上演。
11月
Noism1
新潟りゅーとぴあスタジオBにて見世物小屋シリーズvol.2『Nameless Poison~黒衣の僧』を発表。
モスクワ・チェーホフ国際演劇祭との共同製作。
12月
Noism1
静岡芸術劇場、愛知芸術文化センターにて『Nameless Poison~黒衣の僧』を上演。
Noism1
鈴木忠志演出『椿姫』ジプシーの踊り&マタドールの踊りを振付。
2010年
1月
Noism1
東京芸術劇場、まつもと市民芸術館にて『Nameless Poison~黒衣の僧』を上演。
3月
Noism2
新潟りゅーとぴあスタジオBにて[春の定期公演2010]をプロデュース。
Noismレパートリー/ゲスト振付家に山田勇気を招聘。
6月
Noism1
ロシア・モスクワのフォメンコ劇場にて『Nameless Poison~黒衣の僧』を上演。
モスクワ・チェーホフ国際演劇祭に参加。
7月
Noism1&2
新潟りゅーとぴあ劇場にて劇的舞踊vol.1『ホフマン物語』を発表。
11月
Noism1
新潟りゅーとぴあスタジオBにて『Nameless Hands~人形の家』を再演。
2008年受賞のキリンダンスサポートにより上演。
12月
Noism1
フランス・パリ日本文化会館 にて『NINA~物質化する生け贄 ver.black』を上演。
Noism1
新潟市新津美術館[増田洋美展]にて『蜉蝣の影』を発表。
2011年
2月
Noism1
愛知芸術文化センター、高知県立美術館、横浜赤レンガ倉庫にて『Nameless Hands~人形の家』を上演。
Noism2
新潟りゅーとぴあスタジオBにて[春の定期公演2011]をプロデュース。
Noismレパートリー/ゲスト振付家に小尻健太を招聘。
3月
Noism1&2
静岡芸術劇場にて『ホフマン物語』を上演。
5月
Noism1
新潟りゅーとぴあ劇場にて振付家招聘企画[OTHERLAND]をプロデュース及び出演。
新作『Psychic 3.11』を発表。
ゲスト振付家にアレッシオ・シルヴェストリン/稲尾芳文・クリスティーヌ稲尾を招聘。
Noism2
Noism1公演[OTHERLAND]にて『火の鳥』を発表。
6月
Noism1
滋賀県立芸術劇場にて[OTHERLAND]を上演。
Personal
新潟りゅーとぴあコンサートホールにて[3.11震災復興支援チャリティー公演]をプロデュース。
新潟りゅーとぴあ劇場専属アーティスト出演。
8月
Personal
[サイトウキネン・フェスティバル松本]にてバレエとオペラを演出振付。
バレエ『中国の不思議な役人』(指揮:沼尻竜典)オペラ『青髭公の城』(指揮:小澤征爾)を発表。
9月
Personal
[サイトウキネン・フェスティバル松本]中国・北京&上海で『青髭公の城』を上演。
unit-Cyan
サンポートホール高松にて『シアンの告白』を上演。
12月
Noism1&2
新潟りゅーとぴあ劇場にて劇的舞踊vol.1『ホフマン物語』を改訂再演。
2012年
2月
Noism2
新潟りゅーとぴあスタジオBにて[春の定期公演2012]をプロデュース。
Noismレパートリー/ゲスト振付家に稲尾芳文・クリスティーヌ稲尾を招聘。
3月
Noism1&2
火の鳥募金によりエル・パーク仙台にて特別公演をプロデュース。
Noism1『solo for 2』を発表+『Under the marron tree』/Noism2『火の鳥』を上演。
Noism1
[NHKバレエの饗宴]にて『solo for 2』を上演。
4月
Noism1
アメリカ・ワシントンD.C.の Kennedy Arts Centerにて『ZONE~陽炎 稲妻 水の月』を上演。
5月
Noism1&2
イタリア・フィレンツェ歌劇場にて『中国の不思議な役人』&『青髭公の城』を上演。
6月
Noism1
新潟りゅーとぴあスタジオBにて見世物小屋シリーズvol.3『Nameless Voice~水の庭、砂の家』を発表。
国内5つの公立劇場による共同製作。
7月
Noism1
埼玉芸術劇場、静岡芸術劇場にて『Nameless Voice~水の庭、砂の家』を上演。
9月
unit-Cyan
第2作『シアンの家』を発表。
高知県立美術館製作。
10月
Noism1
金沢21世紀美術館、愛知芸術文化センターにて『Nameless Voice~水の庭、砂の家』を上演。
12月
Noism1&2
新潟りゅーとぴあ劇場にて『solo for 2』&『中国の不思議な役人』を上演。
2013年
1月
Noism1&2
神奈川芸術劇場にて『solo for 2』&『中国の不思議な役人』を上演。
2月
Noism2
新潟りゅーとぴあスタジオBにて[春の定期公演2013]をプロデュース。
Noismレパートリー/ゲスト振付家に山田勇気を招聘。
3月
Personal
新国立劇場バレエ団が 『solo for 2』を上演。
5月
Noism1
新潟りゅーとぴあ劇場にて『ZAZA~祈りと欲望の間に』を発表。
6月
Noism1
神奈川芸術劇場にて『ZAZA~祈りと欲望の間に』を上演。
7月
Noism2
新潟りゅーとぴあスタジオBにて[夏の特別公演]をプロデュース。
山田勇気による新作を新潟県政記念館にて上演。
Noism1
静岡芸術劇場にて『ZAZA~祈りと欲望の間に』を上演。
8月
unit-Cyan
高松市文化芸術ホールにて『シアンの家』を上演。
11月
Noism1
スペイン・マドリッドCanal劇場にて 『Nameless Hands~人形の家』を上演。
12月
Noism1
新潟りゅーとぴあ劇場にて『PLAY 2 PLAY~干渉する次元 』を改訂再演。
2014年
1月
Noism1
神奈川芸術劇場にて『PLAY 2 PLAY~干渉する次元 』を上演。
2月
Noism1
新潟市美術館[ニイガタ・クリエーション展]にて『Nois(roo)m』を発表。
3月
Noism2
新潟りゅーとぴあスタジオBにて[春の定期公演2014]をプロデュース。
山田勇気(Noism2専属振付家)による新作/藤沢拓也(Noism1)による新作。
4月
Personal
BeSeTo演劇祭の国際委員に就任。
6月
Noism1&2
新潟りゅーとぴあ劇場にて劇的舞踊vol.2『カルメン』を発表。
国内3つの公立劇場による共同製作。ゲスト俳優・奥野晃士をSPACから招聘。
Noism1&2
神奈川芸術劇場、兵庫県立芸術文化センターにて『カルメン』を上演。
Personal
新潟市文化創造アドバイザーに就任。
7月
Noism2
[夏の特別公演]をプロデュース。
山田勇気による新作をりゅーとぴあ空中庭園にて上演。
8月
unit-Cyan
第3作『シアンの孤独』を発表。
高知県立美術館製作。
unit-Cyan
サンポートホール高松にて『シアンの孤独』を上演。
12月
Noism1
新潟りゅーとぴあ劇場にて『ASU~不可視への献身』を発表。
2015年
1月
Noism1
神奈川芸術劇場にて『ASU~不可視への献身』を上演。
Noism1
[青山バレエフェスティバル~Last Show]にて『Under the marron tree』を上演。
2月
Noism2
[春の定期公演2015]をプロデュース。
山田勇気(Noism2専属振付家)による新作/ゲスト振付家に島地保武を招聘。
3月
Noism1
[NHKバレエの饗宴]にて『supernova』を発表。
Noism1
NHK-BSプレミアム[三宅一生デザインのココチ]に振付家として参加。
6月
Noism1
新潟りゅーとぴあスタジオBにて近代童話劇シリーズvol.1『箱入り娘』を発表。
7月
Personal
新潟市[水と土の芸術祭2015]パフォーマンス部門のディレクターに就任。
Noism1
金沢21世紀美術館にて『箱入り娘』を上演。
8月
NoismのプロジェクトカンパニーNoism0を開始。
Personal
第1回NIDF ( Niigata International Dance Festival )をプロデュース。
城市当代舞踊団(中国)と大邱市立舞踊団(韓国)を招聘。
9月
Noism0
第1回NIDFにて『愛と精霊の家』を発表。
Noism1
BeSeTo演劇祭・韓国ソウル開催(南山芸術センター)にて『箱入り娘』を上演。
12月
Noism2
新潟りゅーとぴあスタジオBにて[Noism2定期公演]をプロデュース。
山田勇気(Noism2専属振付家)による新作と再演のダブルビル 。
2016年
1月
Noism1&2
新潟りゅーとぴあ劇場にて劇的舞踊vol.2『カルメン』再演。
2月
Noism1
神奈川芸術劇場にて『カルメン』を上演。
6月
Noism1&2
新潟りゅーとぴあ劇場にて劇的舞踊vol.3『ラ・バヤデール~幻の国』を発表。
ゲスト俳優・奥野晃士 / 貴島豪 / たきいみきをSPACから招聘。
7月
Noism1&2
『ラ・バヤデール~幻の国』を国内ツアー。
神奈川芸術劇場、兵庫県立芸術文化センター、愛知芸術文化センター、静岡芸術劇場にて上演。
8月
Noism0
埼玉芸術劇場にて『愛と精霊の家』を上演。
9月
Noism1&2
鳥取・鳥の芸術祭にて『ラ・バヤデール~幻の国』を上演。
10月
Personal
新潟BeSeTo演劇祭をプロデュース。
陝西人民芸術劇院(中国)と劇団旅行者(韓国)
鳥の劇場(日本)と劇団ティダ(韓国)の合作を招聘。Noism0『愛と精霊の家』を上演
12月
Noism2
新潟りゅーとぴあスタジオBにて[Noism2定期公演]をプロデュース。
レパートリー『火の鳥』の再演/山田勇気(Noism2専属振付家)による新作。
2017年
1月
Noism1
新潟りゅーとぴあスタジオBにて近代童話劇シリーズvol.2『マッチ売りの話』+『passacaglia』を発表。
2月
Noism1
埼玉芸術劇場にて『マッチ売りの話』+『passacaglia』を上演。
3月
Noism1&2
ルーマニア・ブカレスト国立劇場にて『ラ・バヤデール~幻の国』を上演。
4月
Noism1
ルーマニア・シビウのラドスタンカ劇場にて『マッチ売りの話』+『passacaglia』を上演。
シビウ国際演劇祭に参加。
5月
Noism1
新潟りゅーとぴあ劇場にて[Liebestod~愛の死 / Painted Desert]をプロデュース。
『Liebestod~愛の死』を発表。
6月
Noism1
埼玉芸術劇場にて[愛の死 / Painted Desert]を上演。
Noism2
[特別公演2017]をプロデュース。
平原慎太郎による新作を新潟県政記念館で上演。
8月
Noism1
NHK-BSプレミアム[京都異界中継]に振付家として参加。
Noism1
新潟県立万代島美術館[レオナール・フジタとモデルたち展]にて『DoGoD』を発表。
9月
Noism1
新潟市開港都市イベント[開港5都市 景観まちづくり会議2017 新潟大会]にて『砕波』を発表。
10月
Personal
第2回NIDF ( Niigata International Dance Festival )をプロデュース。
T.H.E Dance Company(新嘉坡)と城市当代舞踊団(中国)と大邱市立舞踊団(韓国)を招聘。
Noism1
韓国・大邱市立劇場にて『NINA~物質化する生け贄 ver.black』を上演。
Daegu Asia Contemporary Dance Festivalに参加。
11月
Noism1
BeSeTo演劇祭・中国抗州開催にて『NINA~物質化する生け贄 ver.black』を上演。
Noism1
中国・香港葵青劇院にて『NINA~物質化する生け贄 ver.black』を上演。
City Contemporary Dance Festivalに参加。
12月
Noism1
NIDFにて『The Dream of The Swan』を発表。『NINA~物質化する生け贄 ver.black』を上演。
Personal
京都市芸術センター運営委員に就任。
2018年
1月
Noism2
新潟りゅーとぴあスタジオBにて[Noism2定期公演vol.9]をプロデュース。
Noismレパートリー/ゲスト振付家に島地保武を招聘。
2月
Noism1
埼玉芸術劇場にて『The Dream of The Swan』+『NINA~物質化する生け贄 ver.black』を上演。
4月
Noism1
東京文化会館小ホールにて『Mirroring Memories』を発表。
5月
Noism1
中国・上海国際舞踊センターにて『The Dream of The Swan』+『NINA~物質化する生け贄 ver.black』を上演。
7月
Noism1xSPAC
新潟りゅーとぴあ劇場にて劇的舞踊vol.4『ROMEO&JULIETS』を発表。
新潟市民芸術文化会館、富山オーバードホール、静岡芸術劇場で上演。
Noism2
[特別公演2018]をプロデュース。
櫛田祥光による新作を新潟市「水と土の芸術祭」で上演。
9月
Noism1xSPAC
埼玉芸術劇場にて劇的舞踊vol.4『ROMEO&JULIETS』を上演。
11月
Noism1&2
ロシア・サンクトペテルブルグのアレクサンドリンスキー劇場にて『ラ・バヤデール~幻の国』を上演。
プティパ生誕200周年記念、ディアギレフフェスティバルに参加。

12月
Personal
第60回毎日芸術賞を受賞。
2019年
1月
Noism1
新潟りゅーとぴあスタジオBにて実験舞踊vol.1『R.O.O.M.』+『鏡の中の鏡』を発表。
2月
Noism1
吉祥寺シアターにて実験舞踊vol.1『R.O.O.M.』+『鏡の中の鏡』を上演。
3月
Noism2
新潟りゅーとぴあスタジオBにて[Noism2定期公演vol.10]をプロデュース。
Noismレパートリー/ゲスト振付家に平原慎太郎を招聘。
Personal
新潟市文化創造アドバイザーを退任。
4月
Noism2
札幌文化芸術劇場hitaruにて[Noism2定期公演vol.10]を上演。
5月
Noism1&2
ロシア・モスクワのヘリコン・オペラ劇場にて『カルメン』を上演。
7月
Noism1
新潟りゅーとぴあ劇場にて『Mirroring Memories』を再演、新作『Fratres1』発表。
2019年
9月
プロフェッショナル選抜カンパニーNoism0を設立。Noismカンパニーの総称をNoism Company Niigataに改称。
9月
Noism0
[国民文化祭・にいがた2019]にて『あわ雪』を発表。
Noism0
[第9回シアター・オリンピックス]日本開催にて『still / speed / silence』を発表。
音楽家・原田敬子によるオリジナル楽曲で富山県・利賀芸術公演の利賀山房にて上演。
11月
Noism0&1
BeSeTo演劇祭26+鳥の演劇祭12にて『Mirroring Memories』を上演。
12月
Noism0&1
新潟りゅーとぴあ劇場にて[森優貴 / 金森穣 Double Bill]をプロデュース。
『シネマトダンス~3つの小品』を発表、ゲスト振付家に森優貴を招聘。
2020年
1月
Noism0&1
埼玉芸術劇場にて[森優貴 / 金森穣 Double Bill]を上演。
7月
Noism2
新潟りゅーとぴあスタジオBにて[Noism2定期公演vol.11]をプロデュース。
山田勇気(Noism0)による新作とレパートリーを上演 。
8月
Noism0&1&2
新潟りゅーとぴあ劇場にて実験舞踊vol.2『春の祭典』+『FratresⅢ』+『Adagio Assai』を発表。
9月
Noism0&1
SaLaDa音楽祭にて東京都交響楽団(指揮:大野和士)と初コラボレーション。
東京芸術劇場にて『Adagio Assai』+『FratresⅢ』を上演。
10月
Personal
新潟市洋舞踊協会第9回記念合同公演にて『畔道にて〜8つの小品』を発表。
12月
Noism0&1&2
とよはし芸術劇場PLATにて実験舞踊vol.2『春の祭典』+『FratresⅢ』+『Adagio Assai』を上演。
Noism0
新潟りゅーとぴあ[オルガン・クリスマスコンサート〜くるみ割り人形]に参加。
『アラビアの踊り』を振付。専属オルガニスト石丸由佳と共演。
Personal
第15回日本ダンスフォーラム賞・大賞を受賞。
2021年
1月
Noism0
ロームシアター京都開館5周年記念事業[シリーズ 舞台芸術としての伝統芸能 Vol.4]にて、
『残影の庭〜Traces Garden』を発表。雅楽演奏集団・伶楽舎とコラボレーション。
Noism0+Noism1
新潟りゅーとぴあ劇場にて[Duplex]をプロデュース。
『残影の庭〜Traces Garden』を上演、ゲスト振付家に森優貴を招聘。
2月
Noism0+Noism1
埼玉芸術劇場にて[Duplex]を上演。